離乳食おすすめレシピ

おすすめ食材 中期食 後期食 幼児食 幼児食

今月のおすすめ食材

食材イメージ

「いちご」の栄養

苺(いちご)の代表的な栄養素であるビタミンCは、レモンを遙かに上回る量が含まれており、果物の中ではトップレベルです。中位の大きさのいちごを7~8粒食べれば、1日のビタミンC必要量を十分摂ることができます。

ビタミンCの肌・皮膚を若々しく保つ美肌効果はよく知られていますが、加えて、ウィルスや細菌に対する抵抗力をつけ風邪を予防、近年ガンを予防する栄養素としても注目されています。また、鉄分を吸収しやすくしてくれる栄養素でもあるので、疲れやストレスを感じている人、運動量の多い人、タバコを吸う人は特にビタミンCを消耗しやすいため、積極的に摂りたい栄養素ですね。

また苺には、下痢や便秘を防ぐなど整腸作用を持つ水溶性の食物繊維ペクチン、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)の排泄を促し高血圧を予防するカリウム、虫歯予防効果があるキシリトール、さらにビタミン・ミネラルなどをバランス良く含んでいますので、ぜひ旬のいちごを食べてみてはいかがでしょう。

線
おすすめレシピ
QRコード

バーコード(QRコード)に対応している、 ケータイをお持ちの方は、左の画像を読み取ると、かんたんにモバイル版にアクセスできます。