離乳食おすすめレシピ

おすすめ食材 中期食 後期食 幼児食 幼児食

今月のおすすめ食材

食材イメージ

すいか


 暑い夏の風物詩といえばすいかですが、たくさんの栄養が含まれていることをご存知でしょうか。すいかは漢字で「西瓜」と書かれるように、ウリ科の果実性野菜です。90パーセントが水分でできており、その水分が体内から熱を奪い、体を冷やす作用があります。


・赤色すいかはカロテンの宝庫

 すいかの色素にはβカロテンとリコピンが大量に含まれています。βカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や視力の維持、のどや肺を守る働きがあるとされています。また、トマトに含まれ美肌効果があると有名なリコピンはすいかにも含まれていて、トマトよりも多く含まれています。


・すいかで血流の改善

 血流状態の改善をしてくれる「シトルリン」というアミノ酸が含まれています。血流を促進し、血管を強くしなやかにする効果がみとめられています。冷え性、むくみの改善、ダイエット、アンチエイジング、デトックスなどが期待されています。


 汗をたくさんかく夏場は、熱中症のリスクが高まります。すいかと塩分を合わせてとることで、夏バテの予防や疲労回復が期待できるのでしょう。おやつや食欲の湧かない日の間食にもおすすめです。ただし、食べすぎは体が冷えすぎてしまうことや消化不良を起こす原因になるため適量を楽しみ暑い夏を乗り切りましょう。

線
おすすめレシピ
QRコード

バーコード(QRコード)に対応している、 ケータイをお持ちの方は、左の画像を読み取ると、かんたんにモバイル版にアクセスできます。